犬・猫だって侮れないアレルギー疾患の特徴と対策について

犬・猫のアレルギー疾患について

犬・猫にとってもアレルギーは大敵となっており、アレルギー疾患のわんちゃん・ネコちゃんは年々増加傾向にあります。

増加している原因としてはさまざまな要因がありますが、生活環境や生活習慣や食生活の変化、地球温暖化や環境汚染が大きく影響を与えているといわれています。

アレルギー疾患といっても、アレルギー性皮膚炎や角化症、感染症などさまざまな種類の疾患が存在します。

いずれの皮膚病も次のような症状があらわれます。

「かゆそうなそぶりを見せる」「かゆい箇所を噛んだり、地面にこすり付ける」「患部が赤くなり、黒ずんでいく」「皮脂が過剰に分泌され毛がベタベタに」「フケがでてくる」

これらの症状が現れたらすぐに病院に連れて行くことが大切です。

皮膚炎に関しても早期発見が大切となっており、早ければ少ない治療費で治療し完治することが可能となっています。時間とともに皮膚炎は全身に回っていき、どんどんペットちゃんを苦しめていきます。更に怖いのは、免疫状態が低くなっているので他の病気もかかりやすい状態となっているということです。

そうならない為にも、しっかりと定期的なチェックをしてあげましょう。

また、専門家の手を借りるのも有効な方法です。いつも通っている動物病院やトリマーさんに異常がないか確認してもらうだけでも、大きな効果が期待できると思いますので、どんどん有効活用してみましょう。

アレルギー疾患の治療について

では、アレルギー疾患を患ってしまった場合の治療がどのようなものになるか紹介します。

最初の段階でまず『アレルギーの原因をつきとめるところから始まります。』

そこで見つかる原因として多いのが次のものとなります。

アレルギーの主な原因

  • ウィルス、細菌、真菌、花粉
  • ノミやダニ、疥癬などの外部寄生虫
  • 特定の食べ物や飲み物

原因がわかれば、後はその原因に対して有効な薬(ステロイド剤、抗ヒスタミン財、免疫抑制剤など)を投薬していくという流れとなります。ただ、ステロイド剤は投薬することにより症状は良くなるものの一時的なものとなりますので長期的な治療が必要となります。

アレルギー疾患は、外科手術と違って一発で直るような即時性のある治療法はありません。症状を早く発見して根気強く治療を続けていくことが大切となります。早いもので1ヶ月~2ヶ月で完治する場合もあるため、早期発見がカギといえるでしょう。

最近では動物病院でも飼っているペットのアレルギーを検査をしてくれる病院も増えてきています。気になる方は、アレルギー体質なのか、そうであれば原因(アレルゲン)が何なのかを調べてもらうことが可能ですので、一度かかりつけ医に相談してみてはいかがでしょうか?値段は、少々値が張りますが約2万円で検査可能となります。

アレルギー疾患の治療費

アレルギー疾患を患った場合の治療費がいくらくらいかかるのか知っておきたい飼い主さんも多いと思いますので紹介しておきたいと思います。

<領収書>
診療項目 金額
原因特定検査 2万円~4万円
飲み薬 3,000円
塗り薬 3,000円
処方食 5,000円~1万円
表を見ていただけたらわかりますが、原因(アレルゲン)特定検査での金額がほとんどを占めることがわかります。ただ、ここで挙げた例は早めに症状が回復した場合のケースとなり、なかなか効き目のでる治療がない場合は、高い治療費となるでしょう。

アレルギーはペットにとっても厄介な病気で、いかに早く原因(アレルゲン)に有効な治療を見つけれるかが大切になります。


ペットの医療費やこれからの体調に不安がある方へ

このページでは、アレルギー疾患の特徴と対策について紹介してきましたが、飼い主さんの中にもペットの病気やケガを不安視している方も多いと思います。

「アレルギーの原因調査だけでも2万円~4万円もするのか」と思った飼い主さんも多いと思います。それには理由があって、ペットの医療費には保険が適用されないためです。

保険が適用されない為、飼い主さんは医療費を全額自己負担する必要があるのです。

人間の場合ですと、健康保険などで医療費の3割負担でよいですが、ペットの場合は10割となってしまうのです。

例えば、ガン等の手術ともなると、平均20万円~50万円くらいの出費が必要になるといわれています。驚きですよね…

そんな高くなりがちな医療費だからこそ、入院や手術に備えて準備を事前にしておくことが大切です。かといっても、10万以上の大金を貯めることは簡単に出来るものではありません。

そこで本サイトがおすすめしているのが、『ペット保険への加入』です。

ペット保険をいうワード自体を聞いたことがないかもしれませんので簡単にペット保険について紹介しましょう。

ペット保険とは、簡単に言うとペット版の医療保険です。

どういうことかというと、飼っているペットがケガや病気になり動物病院で診療、治療してもらった際の治療費を補償してくれる保険となります。通院だけでなく、入院や手術まで幅広く補償してくれるのが特徴です。月2,000円~3,000円くらいの保険料を支払うことによりペット保険への加入が可能となります。

もちろん、紹介したアレルギー疾患の治療にも保険が適用できます。

保険に加入することによって、手術などの高額な出費が必要となるケースでも少ない自己負担額で抑えることが可能となります。

医療費が高すぎる為、支払いが出来ず安楽死を選ぶってことはしたくないですよね。是非、早いうちからペットの医療費対策を考えておくことをおすすめします。

本サイトで紹介している、ペット保険が気になった方は次のリンク先をチェックしてみてください。

3分でわかる!初めてのペット保険 

ジャンル別(保険料、補償内容、品種)で比較したおすすめペット保険 

保険選びで悩んでいる飼い主さんへ

保険選びをしたことがある人ならわかると思いますが、「何を基準に選べばいいの?大手の保険がやはりいいの?安すぎる保険ってやっぱり微妙?」などの疑問がどんどん出てくると思います。

そこで、当サイト独自の視点で各保険を比較して本当におすすめできるペット保険をランキングにしました。保険選びで迷っている方はチェックしていただけると嬉しいです。 おすすめペット保険比較ランキング

このページの先頭へ