高い治療費の支払いに困ったら『ペットローン』にお任せ

治療費が高すぎて払えないならペットローンがおすすめ!飼い主さんにとってペットの治療費は、とても頭を悩ませると思います。

初めてペットを飼う人にとってはなじみがないかもしれませんが、ペットの治療費は全額飼い主さんの自己負担となります。私たちが普段病院で受けているような国からの医療費補助はありません。

それ故、ちょっとした風邪の治療でも思っていた以上の出費となることも多いのです。ましてや、手術や入院ともなれば10万クラスの出費は珍しくありません。

なかには、治療費が高額すぎて泣く泣く治療をあきめたというケースも残念ながら少なくありません。飼い主としてはそれほど辛いことはないですよね…

そうならないためにも、事前に治療費の支払いに困らないように対策を打っておくことをおすすめします。今ページでは、そんなペットの医療費対策の一つとしてペットローンの紹介をしています。選択肢の一つとしてチェックしてみてください。

ペットの治療費の支払い対策

そもそもペットの医療費の支払い対策としては、大きく3つの選択肢があります。

<ペットの医療費の支払い対策>

  • 貯金
  •  ⇒ いつか必要となる場面を想定して自分で積み立てをおこない、必要なときにその蓄えから支払うというものです。ペットが病気になる前から備える対策です。

  • ペット保険
  •  ⇒ 保険料を支払うことで治療費の一部を負担してもらえる仕組みとなっていて、人間の医療保険と似ています。ただ、ペット保険は健康なペットしか加入できない為、ペットが病気になる前から備える対策といえます。

  • ペットローン
  •  ⇒ ペットの治療費に関するローンがペットローンとなります。特徴は、病気になる前から加入するペット保険とは異なり、ペットが病気になった後で利用する支払い手段となります。

それぞれについての詳細は下記の関連ページで詳しくまとめています。

簡単に言うと、ペットローンは請求された治療費が金銭的に支払えない場合に、金融機関からお金を借りて医療費を支払うという方法です。

ローンといって思い浮かべるのは住宅ローンやカードローンなどが身近ですが、ペットの治療費補助のローンがペットローンとなります。ポイントは、ペットが病気になった後で利用する支払い手段となります。

逆に、今は元気だけれど、体もそんなに強くないので心配だから将来に備えて事前に準備をしておきたいという方は、ペット保険を利用することをおすすめします。詳細は次の関連記事をチェックしてみてください。

おすすめのペットローンについて

ここでは「スルガ銀行」のペットローンについて紹介したいと思います。というより、スルガ銀行だけが業界で唯一ペットローンの販売を行っています。それだけ新しい種類のローンとなります。

スルガ銀行といえば、住宅ローンやカードローンも展開している老舗銀行です。聞いたことのある方も多いんじゃないでしょうか?

ローンの内容は次の通りです。

借り入れ可能金額 10万円~800万円まで
利用金利(年利) 年7.0%~11.0%
ローンの返済方法 最大120回払いまでOK

※金利は借り入れ金額により変わってきます

ローンの良いところは、現在まとまったお金がない人でも、お金を借りることで安心してペットに治療を施すことが可能となる点です。。借りたお金は分割してスルガ銀行に返済(最大で120回に分割して返済可能)することになりますので、支払いの負担軽減となります。

また、治療費の支払い対策としてペットローンを紹介してきましたが、実はスルガ銀行のペットローンは治療費以外にも利用することができます。

例えば…

・ペットの購入費用
・エサ代
・トリミングなどの美容手入れ
・ペットシーツなどの飼育費

ペットに関するものであれば、何でもOKというレベルです。ですので、ペットに関してまとまったお金が必要だけど、支払いが難しい…という方に利用いただけるローンとなります。

【その他】
ローンの利用するには事前の審査があります。審査の手続きに関しては、スマホやパソコンから申し込み可能となっていますので、スルガ銀行の支店に出向いての面倒な手続きは不要となっています。24時間受け付けていますので、忙しいサラリーマンや主婦も安心です。

また、スルガ銀行のカードを持っていなくても、自分の指定の口座で返済することが可能です。

他のローンと比較して見えてくるペットローンの金利の低さ

ペットローンというだけあって、消費者金融などのローンとは異なり、使える用途がペットに特化したもののため金利がとても安いのが特徴です。

他のローンと比較すると一目瞭然です。

金利(年利) 借りることができる限度額
ペットローン 年7.0%~11.0% 800万円まで
キャッシング
(消費者金融)
年4.7%~18.0% 800万円まで
銀行カードローン 年4.0%~14.5% 500万円~800万円まで

ペットローンに比べると他のローンの方が低く見えますが、あくまで借入金が少ない場合です。(一般的に、借入金が少ない⇒金利低く)10万を超えるような高額治療の場合は、ペットローンを選択した場合の方がずっと少ない返済ですむのです。

また、下のリンク先では実際に借り入れ金額と返済回数を入力すると実際の返済金額をシミュレートすることができます。30秒もあれば知ることができますので返済イメージがつかない方は試してみましょう。

ペットローン利用時の返済シミュレーションはこちらから

保険選びで悩んでいる飼い主さんへ

保険選びをしたことがある人ならわかると思いますが、「何を基準に選べばいいの?大手の保険がやはりいいの?安すぎる保険ってやっぱり微妙?」などの疑問がどんどん出てくると思います。

そこで、当サイト独自の視点で各保険を比較して本当におすすめできるペット保険をランキングにしました。保険選びで迷っている方はチェックしていただけると嬉しいです。 おすすめペット保険比較ランキング

このページの先頭へ