ペット保険の見直しで大切な3つのチェックポイント

今ペット保険に加入している方、加入している保険会社よりいい会社がないか気になる方には是非チェックしてほしいのですが、おすすめのペット保険の見直しについて紹介です。

保険の見直しといってもペット保険になじみのない方や初めての方にとっては何が何やらという感じだと思いますので、『保険の見直しとは何か?』というところから説明していきましょう。

保険の見直しとは…

ペット保険に加入されている方ならご存知だとは思いますが、ペット保険は1年契約の掛け捨て保険となります。

契約していた1年の契約が終わる際には、契約更新という作業が行われます。

1年の契約が終わる1か月~3か月前に「来年度の契約はどのようにしますか?」というニュアンスの書類が保険会社から郵送されてきます。

何もしなければ、自動的に今の契約と同じ契約プランが来年も結ばれます。プランを少し変えたり、保険を解約したい際にはこのタイミングで保険会社に変更or解約の依頼を行うことになります。

今結んでいる1年の契約が終わる前に来年の保険をどのようにするか考えることを保険の見直し作業と呼びます。

保険の見直しをすることによって対応するパターンとしてはつぎの通りです。

  • 今入っている保険プランを来年もつづけて契約する
  • 別の保険会社に乗り換える
  • 保険会社は変えないけど、補償プランを変更する
  • ペット保険自体をやめる

保険の見直し作業って必要なの?

ペット保険に限らず、保険の見直しをきちんと毎年行っている加入者の方はとても少ないと思います。「更新のはがきが来たなー。暇なときにでもみようかな」という人も多いと思います。

ただ、『保険の見直し作業という行為はとても大切です。』

たとえ、初めてペット保険に加入した人で、初めての更新を迎える人や今の加入っしている保険に満足している人であっても是非行ってほしいです。

保険の見直しを行うことで、年間●万円だって節約出来たり、今と同じ保険料で更に良い保険に変更することだって可能になるかもしれません。

では、実際に保険の見直しを行う際のポイントを紹介していきましょう。

見直しを行ううえで大切となるポイントは次の通りです。

<保険の見直しで大切な3つのポイント>

  • ペットの年齢
  • 前年の保険の利用状況
  • 他社の保険プラン

保険の見直しで大切な3つのチェックポイント

それぞれのポイントについて見ていきましょう。

ペットの年齢

どんな動物でも同じことがいえますが、ペットは年齢を重ねる毎に病気にもかかりやすくなります。それは、人間も同じことが言えますね。

そんな流れに合わせる為、ペット保険の補償内容も年齢とともに手厚いものとすることをおすすめします。手厚い補償にするのは、8~10歳くらいからがおすすめです。

補償を手厚くするためどうしても保険料は上がってしまいますが、万が一病気やケガした場合にはとても助かるはずです。

【ペット保険選び】ペット(犬・猫)の年齢に合わせた保険選び 

前年の保険の利用状況

前年の契約で保険金の請求をするような機会が少なかったということは、病気やケガをせず健康だったということですので、更新後の契約の補償内容をすこし内容を落としてみてもよいかもしれません。

ただ、ペット保険自体をやめるというのは考え物です。たしかに、前年は保険に助けられる機会はなかったのかもしれませんが、万が一の病気やけがに備えるものですので、保険をやめるというのはあまりお勧めできませんというのが本サイトの考えです。

逆に、”保険をたくさん利用して大変助かった!”という方や”たくさん利用できたのはよかったんだけど、支払いの限度額や限度回数の制限によって保険金の支払いが全額もらえなかった…”という人は、補償内容を手厚くするのをお勧めします。

このように、前年の健康状況に合わせて次の年の契約プランを考えることも大切です。

他社の保険プラン

最後のポイントは、今加入している保険よりいい保険会社があればどんどん乗り換えようというものです。

意外と知らない人も多いと思いますが、ほとんどの会社は毎年保険料が少しではありますが変動しています。まったく同じ契約であっても1年たてば保険料の金額が異なることはよくあることです。仮に今加入している保険の保険料が大きく上がるようでしたら、別の保険会社に乗換えを検討しても良いかもしれません。

また、各保険会社は新しいプランの販売を行ったり、新規参入のペット会社もあるかもしれません。ペット保険の歴史が浅いというのもあり、1年という期間であっても保険はどんどん進化していますので、年に一度でいいので更新のタイミングで他の保険商品を確認してみましょう。

ペット保険に加入するのであれば、同じようなプランであれば安いほうの保険会社に入りたいのは誰もが思うことだと思います。

また、ペット保険では更新することによるメリットはそこまで大きなものではありません。

長年ある特定のペット保険に加入していたとしても、加入期間が短い加入者より保険料が安くなるわけでもありません。長く加入することによる割引がありませんので、いい保険プランがあればどんどん乗り換えの検討をすることをおすすめします。

他の保険を見比べる際ですが、本サイトではさまざまな観点から見た場合のおすすめのペット保険を紹介しています。
保険会社が2,3社なら大丈夫ですが、10社以上も存在しますので全部見るのはとても大変だと思いますので、是非チェックしてみてください。

ジャンル別(保険料、補償内容、品種)で比較したおすすめペット保険 

最後に

紹介した保険の見直しはいかがでしたでしょうか?

たとえ、保険の見直しをして、結果的に前の年と同じ保険でいいという決断に至ったとしてもそれは問題ないと思います。

保険の見直し作業をしたということが大切です。

ぜひ、保険の更新のタイミングで紹介したポイントを中心に保険の見直しを行ってみてください。

保険選びで悩んでいる飼い主さんへ

保険選びをしたことがある人ならわかると思いますが、「何を基準に選べばいいの?大手の保険がやはりいいの?安すぎる保険ってやっぱり微妙?」などの疑問がどんどん出てくると思います。

そこで、当サイト独自の視点で各保険を比較して本当におすすめできるペット保険をランキングにしました。保険選びで迷っている方はチェックしていただけると嬉しいです。 おすすめペット保険比較ランキング

このページの先頭へ