特約内容で比較するおすすめのペット保険

ペット保険の補償の基本は”通院/手術/入院”の3本柱ですが、特約を付けることによって補償プランをより充実した内容にしてくれます。

このページでは、ペット保険に存在する特約とその特約が付帯するここができる保険会社を紹介したいと思います。どうしても付帯したい特約がある方は、チェックしてみてください。、

そんな各社の特約を紹介する前に、簡単に特約がどんなものなのか整理しておきましょう。

特約とは?

保険契約は、基本となる部分の「主契約」と主契約に付随する「特約」の部分とで成り立っています。もともとある契約にオプションとして自分の付けたい補償をプラスアルファでつけることができる仕組みが特約となります。

主契約で補償されない不足部分を補い、補償内容をより充実させることが特約の目的です。

特約は単体で契約することは出来ず、あくまでも主契約の付属の補償プランとして付帯することが可能となり、特約を付けることで保険料は若干上がります。(ちなみに特約とは特別約款の略称です。)

ペット保険の特約と付帯できる保険会社

現在のペット保険で存在する特約は次の通りです。

<ペット保険の特約一覧>

  • 高度後遺障害保険金特約(ペット用車イス費用特約)
  • 葬祭保険金特約(セレモニー費用特約、火葬費用特約)
  • ペット賠償責任特約

ではぞれぞれの特約とその特約を付帯できる保険会社を紹介しましょう。

高度後遺障害保険金特約(ペット用車イス費用特約)

<特約内容>
不慮の事故で加入しているペットが車いす生活となった場合に、車椅子などの補助装置の代金を負担してくれる特約。

<支払い限度額>
払限度額:10万円

<付帯することによるかかる追加保険料>
無料で付帯可能 ← うれしい!

<付帯可能なペット保険会社>
PS保険

葬祭保険金特約(セレモニー費用特約、火葬費用特約)


<特約内容>
どのペットにも訪れる最期の時のお見送り費用のサポートをしてくれる特約となります。ペットの火葬にかかった費用、仏具の購入費、ペットの顕花代を負担してくれます。

<支払い限度額>
払限度額:3万円

<付帯することによるかかる追加保険料>
ペットの年齢によって異なります。詳しくはこちら

<付帯可能なペット保険会社>
PS保険

ペット賠償責任特約


<特約内容>
他人や物にケガや破損を与えるなど、賠償責任が生じたときにそれに対する保険金を負担してくれる特約のこと。

<実際の事例>

  • 飼っているペットが他人・他人のペットに怪我を負わせてしまった時
  • 実例:①頭をなでようとした知人の何気ない行動にびっくりし、噛み付いてしまった
       ②宅配便のお兄さんを危険人物と勘違いして、噛み付いてしまった
       ③散歩途中に、他人のペットとけんかになり怪我を負わせた

  • 飼っているペットがモノに損害を当ててしまった時
  • 実例:①遊びに来ていた知人の衣服や装飾品などをかじってぼろぼろになった
       ②友人宅にペットと遊びに行ったとき、友人の食器やガラスを割ってしまった
       ③ペットとお出かけ中に、公共の建物に引っかき傷を付けてしまった

<支払い限度額>
払限度額:500万円 or 1,000万円

<付帯することによるかかる追加保険料>
(月払い)毎月100~200円プラス
(年払い)1,000~2,000円プラス

<付帯可能なペット保険会社>
アイペット保険
アクサダイレクト保険
アニコム損害保険
ガーデン少額短期保険

ペット保険の特約について

このページでは、特約別に付帯できる保険会社について紹介してきました。

見ていただけたらわかると思いますが、特約を付帯するといっても数百円となっていますので付帯することをおすすめします。

保険会社によって付帯できる特約が異なりますので、自分の加入したい保険会社がどのような特約を用意しているのかチェックしてみてください。

この中で是非つけておきたいのが、ペット賠償責任特約です。賠償金については、1,000万円越えのケースもニュースで取り上げられているのを見たことある方も多いと思います。保険料も安いですので、是非付帯可能なペット保険に加入する際は付けることをおすすめします。

また、PS保険では他社にはない特約が付帯可能となっていますね。

ペット保険探しで迷っている飼い主さんへ

ペット保険探しをいざ探してみると…

「結局どれを選べば良いのか分からない!」「何を基準に選べばいいのかわからない」

そんな思いをしている飼い主さんも多いと思います。

それもそのはず、現在ペット保険会社は10社以上存在しており、更にプラン数で見ると100プラン近くにもなるかもしれません。。

ペット保険の種類が増えれば増えるほど加入できる保険の選択肢が増えるという利点もありますが、逆の見方をすれば、選択肢が増えた分、選ぶのも大変という側面もあります。

確かに保険選びの知識・選び方のポイントが分からない方にとっては本当にわけがわからないと思いますし、ましてやペット保険の知識って加入したことがある人以外はゼロに等しいと思います。なるべくなら迷わずに本当にいいものを決めたいですよね。

本サイトでは本当におすすめできるペット保険をランキングにしました。加入を考え中の方も保険選びの方法やどんな保険がいい保険なのかをイメージしてほらえると思いますので、ぜひチェックしてみてください。

最新おすすめペット保険ランキングはこちらすべての保険を比較して見えた独自のおすすめペット保険ランキング

飼っている方にとっては、ペットというよりは家族に近い存在になっている飼い主さんも多いと思います。是非、皆さんの家族と同じようにどの保険に加入するかじっくり考えて、最良のペット保険に加入されることを祈っています。

保険選びで悩んでいる飼い主さんへ

保険選びをしたことがある人ならわかると思いますが、「何を基準に選べばいいの?大手の保険がやはりいいの?安すぎる保険ってやっぱり微妙?」などの疑問がどんどん出てくると思います。

そこで、当サイト独自の視点で各保険を比較して本当におすすめできるペット保険をランキングにしました。保険選びで迷っている方はチェックしていただけると嬉しいです。 おすすめペット保険比較ランキング

このページの先頭へ