入院・手術・通院のそれぞれの特化型プランのおすすめペット保険

手術・入院に特化したペット保険
ペット保険では入院・通院・手術の3つの医療サービスに対して保険の適用有無を保険プランごとに決定されています。つまり、入院のみ補償する保険プランもあれば、入院・通院・手術すべてが補償対象となっている保険プランも存在します。

ほとんどの保険プランは入院・通院・手術すべて補償対象となっていますが、一部の保険では『入院のみ補償』『手術のみ補償』『入院と手術のみ補償』といった具合に特化型の補償プランを販売している保険会社も存在します。

このページではそんな特化型の保険を販売している保険会社とそんな特化型保険のおすすめ保険の紹介を行っています。保険選びの参考にしていただけたらうれしいです。

ココが魅力!特化型の保険の特徴

現在販売されている特化型保険としては次の3つが販売されています。

それぞれのプランをどこの保険会社が販売しているかはこのあと紹介していきますが、その前に特化型保険の特徴を簡単に説明しておきます。

特化型保険の特徴は、ズバリ保険料の安さです。補償範囲が少ないため、保険料を安く抑えれれているのです。保険会社によって異なりますが、特化型の保険の方が1,000円くらい安い設定となっています。

ただ特化型の保険の場合に注意しないといけないのが、補償対象とならない治療については保険金は1円も支払われません。補償の対象とならなかった分の治療費は、飼い主さんが自己負担するかたちとなりますので理解しておく必要があります。

各保険会社の特化型の保険を紹介

それではこれよりおすすめした特化型のペット保険について紹介していきます。

通院のみ、手術のみの特化型プランのおすすめ保険

通院のみを補償するプラン、手術のみを補償するプランを販売しているペット保険会社は実は1社しか存在しません。その保険会社がガーデン少額短期保険となります。

ガーデン少額短期保険

当サイトおすすめNo.1ペット保険 ガーデン少額短期保険

  • ガーデン少額短期保険の販売プラン
  • ガーデン少額短期保険には以下の3つのプランから選択して加入することとなります。

    • プラチナプラン … 通院費、入院費、手術費を補償する総合サポートプラン
    • ゴールドプラン … 通院費のみを補償する通院特化型サポートプラン
    • パールプラン  … 手術費のみを補償する手術特化型サポートプラン

    また、保険金の計算方法は動物病院で支払った金額の○○%を補償する定率型の仕組みを取っていて、その補償率は自分で選択可能です。

    下記の表が3つのプランの補償範囲と選択できる補償割合をまとめたものになります。

    ガーデン少額短期保険の3つのプラン
  • ガーデン少額短期保険の加入条件
  • ガーデン少額短期保険の加入年齢条件は下の通りです。

    新規加入できる年齢条件:生後31日~満11歳未満
    更新継続できる年齢条件:満20歳まで

  • ガーデン少額短期保険の保険料
  • 特化型プラン(ゴールドプラン、パールプラン)の0歳の保険料についてまとめてみました。

    <ゴールドプラン>
    50%補償プラン(小型犬) 1,300円/月
    50%補償プラン(中型犬) 1,540円/月
    50%補償プラン(大型犬) 1,810円/月
    50%補償プラン(猫)    990円/月

    <パールプラン>
    70%補償プラン(小型犬) 630円/月
    70%補償プラン(中型犬) 670円/月
    70%補償プラン(大型犬) 740円/月
    70%補償プラン(猫)   500円/月

紹介したとおり、補償範囲が狭いため保険料がとにかく安いのが魅力です。保険料は安いですが、補償対象の治療に対してはとても手厚いサポートを受けることが可能となっています。

もうすこし詳しく知りたい方は下の公式ページリンクから詳細な情報を確認してみてください。また、各ペット保険会社では無料で利用可能な資料請求サービスを行っていますので、活用してみることをおすすめします。

入院+手術が補償対象の特化型プランのおすすめ保険

au保険

手術・入院の高額な医療費にはau保険

  • au保険の販売プラン
  • <保険の補償範囲>
    単独の入院 単独の手術 入院を伴う手術

    <保険金の支払い条件>
    保険の補償範囲の治療に対しては保険金が支払われるのですが、その条件は次の通りとなっています。

    au保険(50%補償プラン) 保険金の支払い条件について
    年間の支払い限度額 50万円まで
    1日あたりの支払い限度額 無制限
    年間の支払い限度回数 無制限
    au保険(70%補償プラン) 保険金の支払い条件について
    年間の支払い限度額 70万円まで
    1日あたりの支払い限度額 無制限
    年間の支払い限度回数 無制限
  • au保険の加入条件
  • ガーデン少額短期保険の加入年齢条件は下の通りです。

    新規加入できる年齢条件:生後31日~満11歳未満
    更新継続できる年齢条件:終身契約可能

  • au保険の保険料
  • au損保の特徴は、とにかく安い保険料と充実した補償内容です。小型犬の50%補償であれば10歳まで保険料が2,000円代となっていて、他の保険会社からしたら格別に安い保険料設定となっています。

社名がau損保となっていますが、Docomoやソフトバンクの携帯をお持ちの方でも加入可能ですのでご安心ください。

サービス内容も充実していて『かかりつけ獣医師ダイヤル』がその一つで、24時間365日いつでも現役の獣医師さんに体調面で気になることやしつけなど様々なことに相談にのってもらうことが出来ます。

 ⇒ au損害保険の公式ページはこちらから

入院・手術・通院の全てが補償対象の保険が気になる方は…

このページでは、特化型の保険について紹介してきましたが、気になった保険はありましたでしょうか?

特にこだわりがない場合は、”入院・手術・通院”を補償対象としている保険に加入することをおすすめします。ここまで読んでみて、特化型の保険へ加入したいつ良い思いがない限りは、わざわざ特化型の保険を選ぶ必要はないと思います。

入院・手術・通院のペット保険を販売しているペット保険会社は、いまでは10社以上存在していて、保険選びはとても大変ですし時間が掛かります。

次のリンク先で“入院・手術・通院”が補償対象のおすすめ保険をランキング形式で紹介しています。

なるべくなら迷わずに本当にいいものを決めたいですよね。気になった方は、次のリンク先を是非チェックしてみてください。

おすすめペット保険比較ランキング

このページの先頭へ