【ペット保険体験談】安い保険の「安かろう悪かろう」はホント?

このページではペット保険の飼い主さんの体験談を紹介しています。ペット保険の加入やどこの保険に加入するか迷っている方は、参考にしてみてください。

飼い主さん:40代男性
ペットの種類:犬
ペットの品種:シベリアンハスキー
ペットの名前:コチ
加入しているペット保険:FPC保険

体験談:月々2,000円の保険料でもこんなに手厚い補償が♪

私の飼っているシベリアンハスキーは、正直なところあまり賢くはありません。いきなりふざけていてすみません(笑)

その賢くない部分も含めてかわいいのですが、そのため何でも口に入れる習慣がありました。大半のものは口に入れても飲み込むことはなかったのですが、たまに何も考えずに食べてしまうこともありました。過去には散歩中に道端で食べたプラスチックの破片が、便の中に異物が混じっていたことも…

そんなある日、コチ(愛犬)の様子が朝からおかしな日がありました。。

普段は朝になると外に出してくれとドアにかぶりいたりするのですが、その朝はおとなしくリビングで寝ているのです。てっきり寝不足か何かでのんびりしているのかと考えたのですが、その日に限っては夜になってもリビングで横になっている状態でした。さらには、ご飯を持っていっても食べる気配すらなかったのです。

心配に思いましたが以前も同じようなことがあり、その時は一晩寝たら元気になっていたので、その日は様子を見ることにしました。

ただ、翌朝もコチの体調は良くなさそうだったんです…

そのため朝から動物病院に行き診察してもらいました。その結果、異物を飲み込んでいる可能性が高いため、手術が必要であるといわれました。

手術をすることを何とか避けたかったのですが、信頼する獣医さんに「手術で取り出した方が後々のことを考えると安心できる」といわれ戸惑ったのを覚えています。

そのときにいろいろな説明を受けましたが、治療費(手術費+入院費)は19万円前後かかるといわれました。

19万円の治療代はとても我が家にとっては負担が大きかったのですが、それでもこれまで家族として生きてきたペットを見殺しにしたくはなかったため、手術を受けることを決断しました。もちろんペット保険に加入しているという心強さが手術を後押ししてくれたのはいうまでもありませ。

手術の方は無事に大成功し、経過観察入院の10日間を経て退院することもできたのです。

飲み込んでいたのは、車の鍵についていたキーホルダーでした。ペットが噛んでいるのは知っておりましたがまさかでした。。

この治療費に対し加入しているFPC保険から支払われた保険金は9万円弱でした。残りの半分の9万円は自己負担となりましたが、月々2,000円の支払いでこれだけもの保険金を受け取れるのはとてもうれしいものです♪

保険の加入を迷っている方がいたら、ペット保険は不可欠!ということを知ってほしいです。というより、入らないことで損をしていると思ってもいいんじゃないかと私は思います。

保険料の払い損を心配している人も多いかもしれませんが、私が月々支払っている保険料って月々2,000円くらいです。数回動物病院に行けば元が取れてしまいます。

またそれ以上に大事なこととして、私は愛する家族のコチのためにペット保険に入りました。多くの飼い主さんもそうだと思いますが、ペットって家族ですよね。ペットにいつ何時何が起こるかは誰にもわかりません。そのときにしっかりとした医療サービスを施してあげたかったんです。

ペット保険は安いもので月々2,000円くらいから始めることができます。そこまで大きな出費ではないと思いますので、是非検討してみてください★

口コミ:FPC保険を選んだ理由は?

私の飼っている犬はシベリアンハスキーということもあり大型犬に該当します。
となると、必然的に保険料も高くなってしまいます。

手厚いペット保険に加入できればよかったですがお金に余裕がなかったため、補償内容はほどほどでいいから出来るだけ安い保険を探していました。

そこでいろいろと調べた結果、FPC保険の「フリーペットほけん」を見つけました。

FPC保険の「フリーペットほけん」に決めた理由は安い保険料にもかかわらず、補償内容が充実していたからです。保険料は他の保険に比べて年間1万円以上安くなり、しかも通院・手術・入院のすべてが補償されるというところが魅力に感じました。

また、保険選びでは安さを求めていたため補償内容の手厚さは妥協しようと思っていましたが、FPC保険の補償内容が思っていたより手厚かったのはうれしい誤算でした。

安いがゆえにサービスが手薄では?と少し不安に思っていましたが、いざ保険に加入して保険を利用してみると、しっかりと対応してもらえたのでそこは杞憂でした。

FPC保険に加入できて満足しています♪

「安かろう悪かろう」なんて口が裂けてもいえません★

管理人コメント

FPC保険に加入しいる方の投稿でした。

やはりFPC保険の魅力は、保険料の安さです。しかも単に安いんじゃなくて、他の保険がまねできない安さの仕組みがありますので、下にまとめてみました。

まず、FPC保険の保険料は次の通りです。

FPC保険の年齢別保険料表

<FPC保険の保険料はココがすごい!>

  • 高くなりやすい高齢ペットの保険料が、12歳以上は引き上げなし!
  • ペット保険の保険料は、1歳ごとに保険料は高くなるように設定されています。ただ、FPC保険は12歳以上の保険料は引き上げなしという太っ腹な保険となっていて、高齢なペットにはとてもおすすめな保険となります

  • 高くなりがちな中型犬・大型犬の保険料が8歳までとっても安い!
  • ペット保険の保険料はペットの体のサイズに合わせて変動していて大型になるほど保険料は高くなります。一方で、FPC保険は8歳までの保険料が大型犬・中型犬・小型犬・猫がすべて同じの保険料設定となっています。中型犬・大型犬は小型犬と同じ保険料が適用されるため、とても安い保険料の支払いでしまうのです♪

保険選びで悩んでいる方やFPC保険を知らない飼い主さんは、是非チェックしてみてください。

保険選びで悩んでいる飼い主さんへ

保険選びをしたことがある人ならわかると思いますが、「何を基準に選べばいいの?大手の保険がやはりいいの?安すぎる保険ってやっぱり微妙?」などの疑問がどんどん出てくると思います。

そこで、当サイト独自の視点で各保険を比較して本当におすすめできるペット保険をランキングにしました。保険選びで迷っている方はチェックしていただけると嬉しいです。 おすすめペット保険比較ランキング

このページの先頭へ