【ペット保険体験談】高額な医療費となりがち…パテラの治療について

このページではペット保険の飼い主さんの体験談を紹介しています。ペット保険の加入やどこの保険に加入するか迷っている方は、参考にしてみてください。

飼い主さん:40代女性
ペットの種類:犬
ペットの品種:プードル(メス)
ペットの名前:さくら
加入しているペット保険:PS保険
プラン:70%補償プラン

体験談:小型犬に多い膝蓋骨脱臼(パテラ)の治療について

うちのプードルは毎日朝と夕方の2回、1時間くらい散歩をしています。

ある日、散歩の途中で立ち止まってしまうことが何度もありました。普段はそんなそぶりを見せないため、いやな予感がしましたが、その日は早めに散歩をきりあげ安静にしていました。

それでよくなればよかったのですが、次の日も同様に何度も立ち止まったんです…

それにいつもならごはんの時間になると元気に飛び跳ねて騒がしいのに、そのときに限ってはじっと座って横になるようになったため、何かあると思いかかりつけの病院に連れて行って診てもらいました。

診断の結果は…

左の後ろ脚が膝蓋骨脱臼(パテラ)していると言われました。また、症状はグレード2でした。おそらく散歩中に公園のフェンスに足をぶつけたことがあったのでそれが原因じゃないかと思います。

獣医師の先生いわく、膝蓋骨脱臼(パテラ)は放置するとスムーズに歩けなくなるので、早く手術した方がいいとのことでしたので手術の決断に踏み切りました。

治療としては、まずは症状の検査から始まり、初診料1,500円、レントゲン撮影4,000円、血液検査6,000円がかかりました。その後の手術では6万円、注射代3,000円、麻酔代1万円の他に、入院日が1日3,500円×5日かかりました。

すべて合計すると、約11万円もの治療費が掛かってしまいました。

左の後ろ脚の膝の部分をバリカンで剃って、膝の皿の位置を修正する簡単な手術ですが、術後はぐったりとしてとても痛々しく見ていられませんでした。

幸いにも手術は成功し、「すぐに立ち上がってトイレに行けるようになった」と先生から話を聞いた時にホッとしたのは今でも覚えています。最初はヨロヨロとしか歩けなかったですが、リハビリをしっかり行ったのとサプリメントを摂取させたおかげで順調に回復していきました。

そのかいあって2ヶ月後に病院でレントゲン撮影をすると、膝は元の状態に戻っていると言われました。

完治してよかったものの、正直に言うと、

「保険を100%補償プランにしておけばよかった…」

と少し後悔しましたが、元々保険に入るつもりもなかったことを考えると、50%補償でも加入しておいて本当によかったと思います。

保険金の請求はホームページから手続き用のフォームをプリントアウトして、必要事項を記入し捺印したものと領収書を送付するだけで、1週間以内くらいで指定の口座に振り込んでもらえました。

送付する際の封筒は、切手を貼らなくても大丈夫なように料金後納付きの封筒もプリントアウトすることができ、診断書の提出が不要で簡単でした。コールセンターで気軽に問い合わせをすることもできるので、手続きで不安に感じることはなかったです。

「うちの子は元気だから大丈夫!」と思っていましたが、年を取るとそれなりに身体に不具合が出てくることがよく分かりました。また、ペット保険に加入しているという事実がとても心に余裕が生まれます。

以前は様子がおかしくてもお金がかかることなので、病院に連れて行った方がいいのか悩んでいましたが、今は何か異変を感じたら病院に連れて行っています。この変化は結構大きいです。

今加入しているPS保険にはとても満足しているため、次回の保険の更新する時には、100%補償プランに変更するつもりです。

口コミ:PS保険を選んだ理由は?

PS保険を選んだ理由は他社よりも安くて補償内容がしっかりしているという点が一番の理由です。時間をかけてじっくりといろいろな保険を見比べてみましたが、PS保険よりも安くて補償内容が手厚い保険は見つけることが出来ませんでした。

また、通院費補償も付いているため体調がおかしいと思ったら、躊躇せずに病院に連れていけるのもポイントの一つです。

それに保険料の引き上げが3年ごとだった点と、補償プランが50%、70%、100%から選べるのもPS保険がいいと思った理由です。元気なうちは50%補償にして、年を取ってきたら様子をみて補償プランを上げるといった融通が利くのも選んだ理由の一つです。

じっくり時間をかけてペット保険選びをして正解だったし、PS保険を選んだことに大満足しています♪

管理人コメント

プードルの膝蓋骨脱臼(パテラ)に関する体験談でした。

パテラは小型犬にとっては患いやすいケガの代表です。今回のケースですとステージ2でしたが、更に進行すると医療費ももっと高くなります。

また、パテラは保険会社によって補償の有無が異なります。今回、飼い主さんが加入しているPS保険では、補償対象とされていますが、他の保険では対象外という保険も存在します。

PS保険はお手ごろで安い保険料の保険を探している方にとってはピッタリな保険で、小型犬の当サイトからの加入が一番多い保険となります。

保険選びで悩んでいる方やPS保険を知らない飼い主さんは、是非チェックしてみてください。

また、保険選びに迷っている方は、無料の資料請求サービスを利用してみることをおすすめします。

PS保険についてより詳しく知ることが出来るのはもちろん、ペット保険についても詳しく知ることが出来ます。無料で出来るのでぜひ活用してみてください。資料請求サービスは、↓の画像をクリック♪

保険選びで悩んでいる飼い主さんへ

保険選びをしたことがある人ならわかると思いますが、「何を基準に選べばいいの?大手の保険がやはりいいの?安すぎる保険ってやっぱり微妙?」などの疑問がどんどん出てくると思います。

そこで、当サイト独自の視点で各保険を比較して本当におすすめできるペット保険をランキングにしました。保険選びで迷っている方はチェックしていただけると嬉しいです。 おすすめペット保険比較ランキング

このページの先頭へ