ぶっちゃけ、アニコムの保険料は高いけどおすすめな保険なの?

加入者数No.1 アニコム損害保険
アニコム損害保険(以下、アニコム)はペット保険業界ではいわずと知れた老舗の保険会社となっていて、保険加入件数は業界トップを誇ります。

大手の安心感はもとより、窓口での保険金の精算可能、手厚い補償内容、様々な無料サービスなど他の保険にはないサービスが人気の秘訣です。

ただ一方で、アニコムの保険料は他の保険会社に比べると高かったり、2015年の保険改定によって補償内容が手薄くなったりと、すこし悪い評判もあるのも事実です。「人気があっても、実際はあまり補償内容は良くない…」という保険であれば、加入するのためらいますよね…

このページでは人気のアニコムではあるが本当におすすめな保険なのか?というポイントについて、特徴やデメリット、評判などから調査した結果を紹介しています。ペット保険選びに悩んでいる人に参考にしていただけると嬉しいです。

これが人気の秘密!アニコム損害保険のイチオシな特徴

まずはアニコムの特徴についてまとめてみました。

補償割合と保険金の支払い限度額/限度回数について

アニコムでは病院で支払った医療費の一部割合を保険金として支払われるタイプの保険となっています。その割合は、50%と70%の2つのプランが用意されていて、どちらのプランに加入するか自分で選択することができます。

保険金の支払い限度額・支払い限度回数の内容は次の通りとなっていて、手術・入院・通院をバランスよく補償するプランとなっています。

50%プラン 支払い限度額 年間の限度回数
通院保険金 1日あたり1万円まで 年間20日まで
入院保険金 1日あたり1万円まで 年間20日まで
手術保険金 1手術あたり10万円まで 年間2手術まで
年間の支払い限度額 最大60万円まで受け取り可能
70%プラン 支払い限度額 年間の限度回数
通院保険金 1日あたり1.4万円まで 年間20日まで
入院保険金 1日あたり1.4万円まで 年間20日まで
手術保険金 1手術あたり14万円まで 年間2手術まで
年間の支払い限度額 最大84万円まで受け取り可能

高いという不満もあるアニコムの保険料は、他社と比較するとやぱり高い?

多くの人がかなり気になっていると思われるアニコムの保険料についてまとめてみました。

まず、アニコムの保険料がどのくらいの金額なのかをわかってもらうため、アニコムが公表している0歳~7歳までの月払いにした場合の平均保険料をまとめてみました。

アニコムの0歳~7歳までの平均保険料

★ふぁみりぃ50%
月払いの毎月の平均支払い保険料
Aクラス:3,243円 Bクラス:3,483円 Cクラス:3,893円
Dクラス:4,469円 Eクラス:5,126円 猫:2,907円
★ふぁみりぃ70%
月払い毎月の平均支払い保険料
Aクラス:4,407円 Bクラス:4,729円 Cクラス:5,264円
Dクラス:6,070円 Eクラス:6,986円 猫:3,884円

※犬は犬種によって保険料が異なっており、A~E分類されます。次のリンクから無料で保険料を確認することが可能ですのでチェックしてみてください。
 ⇒ アニコム保険の保険料(公式HP)

つづいて、この平均保険料を他社の保険と比較してみました。次のグラフは小型犬(チワワ、プードル)の0歳~10歳の月払いの平均保険料を比較したものです。※アニコムは、8歳以上の保険料が非公表のため0歳~7歳の平均保険料で算出

他社と比較した場合のアニコムの保険料比較

他の保険会社と比較すると噂通り少し割高な保険料設定ということがわかりますね。

万が一の場合でも安心!『ペット賠償責任特約』

アニコムの特徴の一つに、『ペット賠償責任特約』があります。

賠償責任特約とは、飼っているペットが他人や他人のペット、モノなどに危害を与えてしまった場合に、その損害に対する賠償金を請求されることがあります。そんな時に、賠償金を負担してくれる特約となります。

<賠償金を支払う可能性が出てくるケース>
・飼っているペットが他人・他人のペットに怪我を負わせてしまった時
・飼っているペットがモノに損害をこうむってしまった時

<ペット賠償責任特約の補償内容>
支払い限度額 : 1,000万円

<付帯することででかかる保険料>
年払い : 1,500円  月払い : 140円/月

加入される方はとても安い保険料で付帯できるので、ぜひ付帯することをおすすめします。

付属サービスの充実が何よりもの魅力!

補償内容の充実もさることながら、付帯サービスがしっかりしているのがアニコムのすばらしいポイントです。

代表的な付帯サービス

  • 数少ない窓口にて直接精算可能なペット保険会社
  • 初めてのペットでも安心「しつけ・健康相談サービス」
  • 頼もしい味方に「迷子捜索サポート」
  • 大手だからできる!嬉しい優待・割引サービス

アニコムに加入することでこれらのサービスが無料で利用可能です。なかでも“窓口精算”がとても便利です。

数少ない窓口にて直接精算可能なペット保険会社

保険に加入したことのない人にとっては想像しづらいかもしれませんが、ペット保険の保険金の精算は、意外と手間がかかって面倒と感じることが多いです。

というのも、ペット保険の保険金の精算の一般的な方法は書面にて保険金を請求するという方法です。診察を受けた後の医療費の支払いはいったん自分で全額自己負担で支払い、後日に指定されている保険金の請求書類を記入し、保険会社へ郵送で保険金請求するというという方法です。

それに対してアニコムは、病院の窓口で支払いす金額がすでに保険金が差し引かれた金額となっているのです。つまり、動物病院で支払う金額は保険が適用された状態の金額で支払いが可能となるということです。

このやり方だと保険金の請求漏れを心配することもないですし、後日に行う面倒な保険金の請求書類の作成も不要となり、加入者の方にとって負担が少ないですのでとても便利です。

窓口精算で面倒な書面申請不要に

※注意点*
窓口精算はアニコムが提携している病院に限ります。提携病院はこちら

公式ページではわからないアニコム損害保険のデメリット

アニコム損害保険のデメリットについては、下記のページにまとめています。

加入を考えている人や保険選びで悩んでいる人は参考にしてみてください。

実際に聞いてみた加入者の声(口コミ・評判)

<加入者の声(口コミ・評判)良かった声>

  • 初めてペット保険に加入したのですが、保険サポートだけでなく育児や健康状態の相談にも乗ってくれるサービスがありとても助かった(柴犬:20代)
  • 窓口精算は本当に手間がかからなく、金額間違いの心配も必要ないためてとてもうれしい(ポメラニアン:60代)
  • 終身で加入できるタイプの保険会社なのでGood!(ハスキー:50代)

<加入者の声(口コミ・評判)残念な声>

  • 毎年の保険料の値上がり幅の大きいのが残念…(チワワ:60代)
  • 優待券のサービスはいらないから保険料を安くしてほしい(ダックスフント:20代)

結局のとこ、アニコムはおすすめな保険なのか?

アニコムはおすすめな保険なのか?

最後に結論として、「アニコムはおすすめな保険なのか?」という問いに意見を述べておきたいと思います。

アニコムの良さは、大手だからこその安心感と無料の付帯サービスの充実です。

ただ一方で、「保険料の高さに見合う補償内容となっているか?」と聞かれたら、正直なところ「Yes!」とは回答しずらい補償内容となっています。

補償内容で一番気になるのは、高額な医療費がかかるケースに弱いという点です。これだけ高い保険料であればもう少し支払限度額の上限を高く設定してほしいかったです。

次の表は各保険会社の50%補償プランの年間の支払い限度額を比較したものです。

プラン 年間の合計支払い限度額
アイペット損害保険 うちの子
(50プラン)
72.8万円
アクサダイレクト保険 50%プラン 50万円
アニコム損害保険 50%プラン 60万円
日本ペットプラス少額短期保険 プラチナプラン
(50%プラン)
50万円
ペッツベスト保険 ベーシックプラン
(80%プラン)
50万円
ペット&ファミリー保険 50%プラン 50万円
もっとぎゅっと少額短期保険 M・Lプラン
(70%プラン)
70万円
au損保 50%プラン 70万円
FPC保険 50%プラン 85万円
PS保険 50%プラン 100万円

表を見ていただければわかる通り、保険料が高い割には年間の支払い限度額はそこまで高くありません。平均といったところでしょうか。

もちろん大手であるがゆえの安心感や窓口精算が可能といったメリットは魅力的です。ただ、保険選びで大切なのは病気やケガをした場合にいかに手厚い補償でサポートしてくれるかです。どんなに嬉しい無料サービスがあったとしても、補償内容が薄っぺらな保険であれば本末転倒です。

窓口精算や大手の安心感を重視している飼い主さんは、アニコム損害保険という選択はとても良いと思います。が、お手ごろな保険や補償内容が手厚い保険を探している方は、他の保険も候補に考えてみてはいかがでしょうか?

参考として、当サイトでは保険選びで迷っている方に向けておすすめペット保険ランキングを作成していますので、参考にしていただけると嬉しいです。

おすすめペット保険比較ランキング

このページの先頭へ